スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう繰り返さない
ご無沙汰しております。
スバルです。

足が痛いです(´`)

実は去る五月一日未明、
こちらが環八を直進中に、対抗車線の右折車が入って来てしまい衝突事故に遭いました。
典型的な右直事故です。

急ブレーキをかけたが間に合わず、僕は相手の車の前輪辺りにぶつかり、ボンネットの上を転がって向こう側に落ちました。

事故図

アスファルトに落ちた後最初に頭に浮かんだのは、その次の日から予定していた北海道旅行の飛行機の事でした274

その時乗っていたBanditは、フロントフォークが二本とも折れ、ホイールは割れ、エキパイとラジエーターが潰れたそうです。
つまり、全損で廃車です(T_T

そのまま都内の病院にしばらく入院しましたが、今は仕事にも通っています。
実質重傷だったのは右足だけで、骨折はないんですが、二ヵ月近く経つ今も、傷口が塞がっていません。
ブレーキ痕から、その時の速度は50km/h程度と判断されました。
もっと出していたらこんなもんじゃ済まなかったでしょう282





過失割合は1:9くらいになるようで、Banditの購入費はほとんど戻ってきそうです。
金銭的にはどっこいです。

が、失ったモノと時間はそれ以上に大きいです。。。

相手のドライバーは、免許取得1年目の学生でした。
僕の右後方(?)に併走していたトラックの方に注意がいっていたようで、衝突直前までバイクが来ている事に気付かなかったようです。

入院していた病院には、ほぼ毎日様子を見に来てくれました。
処理上、僕は被害者という事になっていて、普通なら「帰ってくれ!」とか「なんてことしてくれた!!」って事になるのかもしれません。
けど何故かそんな気持ちは沸き上がってこなくて、むしろどう反応すべきなのか困ってしまいました。

たぶん、「まさか来ないだろう」という"だろう"運転をしていた否が僕にもあり、これはもうお互いの不注意による事故だろうという認識が頭にあったからだと思います。

それにしても、、、
2008/9/13に左折巻き込み事故、2009/1/25に椿で単独転倒、そして2009/5/1に右直事故と、、、

事故りすぎだよ!!

本当、10年目になるライダーとして情けないです。
「事故るヤツはよく事故る。」と言われますが、その通りなのかもしれません。
これだけ続けば、自分は事故るヤツなんだと認識せざるを得ません。

何がいけないのか、自分の性格に問題は無いのか、見直さないといけません。
右折車は怖いです、交差点は怖いです、バイクは気付いてもらえません。
スピードを10km/h落とすだけで生存率は大分上がります。

今後は装備をガッチリ堅め、交通安全講習を受けに行こうかと本気で考えています。



そうです、まだ乗る気でいます。
次があったら、その時は死ぬとか、下半身不随とか、ただじゃ居られない気がします。
だから、残りの人生もう二度と事故らない所存です。

まずは、保険金で装備を・・・
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © Tourist ~タビビト~. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。